連なって行った南部町の薪狩り
本日は山梨県南部町へ薪狩りでした。 9台もの車で連なって行きましたよ。 なんせ太いケヤキや樫の木ですので、動かすのにも大変でした。 みんながチェンソーを一斉に使うものだからうるさいのなんのって。 私は60センチのバーがついたMS260を持って行きました。 これくらいの長さのあるチェンソーだと切るのが楽です。 実は太い木はなかなか持って行く人が少ないので、比較的薪情報が得やすいのです。 だからこの位のチェンソーも一つ持っておくと便利です。 みんな頑張って切ってくれました。 なんせ太いので車に載せるのも大変だから、薪割りする人も ・・・ みんな頑張って積んでくれたので、綺麗さっぱり無くなりましたよ。 参加されたクラブ会員の皆さん、お疲れ様でした。 本来ならばでも、この時期は薪狩りより薪割りに専念していなければなりません。 梅雨になる前に割って薪棚に積んで置ける様に頑張ってください。