我が家の薪ストーブ セガン トパーズ のYouTube動画
我が家の薪ストーブ セガン トパーズ の動画をYouTubeにアップしました。 セガンはフランスの薪ストーブです。 日本ではまだあまり知られていない薪ストーブです。 見た目もドブレに似ていますが、同じクリーンバーン方式です。 ドブレが青っぽい炎で人気がありますが、セガンはどんな炎か? この動画で分かると思います。 このストーブ トパーズはセガンの中で現在一番大きいタイプです。 本体重量は215Kg! バーモントキャスティングのアンコールと同じ重さです。 60センチの薪も入れられます。横幅が77.8センチもありますからね。 大きな薪を入れられるというのは、玉切りする時に小さく刻まなくて良いという事ですから、楽です。 スペック表には、暖房面積は160?となっています。 多くのクリーンバーン方式の薪ストーブと同様、操作は簡単です。 本体下部に2つのレバーが付いています。それだけです。 クリーンバーン方式の薪ストーブには、3つの経路で空気が取りこまれます。その内、2つをこのレバーで閉めたり、開けたりできる訳です。 私の薪ストーブはそれに加えて、煙突ダンパーをつけてもらいました。 閉めると炎の動きが遅くなります。ゆっくり燃焼するわけです。 メリットを感じますね。 この煙突ダンパーは効果があります。その様子も上の動画で見れると思います。 参照) セガン トパーズ動画ページ