富士市 銀杏の立木など伐採の薪情報

2012年12月に富士市にある銀杏などの薪情報を頂きました。
薪情報の事例としてその時の様子を下記にまとめます。

薪情報を頂きましたら、下見をさせて頂きます。
現地に赴き、主に以下の3点を確認致します。

  1. 木の量
  2. 木の置かれている状態
  3. 車が入るスペース

銀杏の木などの現地の模様

現地は広い土地でした。

銀杏の木

銀杏だけでなく、ケヤキも沢山ありました。

広い薪情報の現地

みずくさなど多種の立木がありました。

みずくさの立木

地主さんの案内で全部見て回りましたが、どれから手をつけたらいいのか分からない程ありました。

ケヤキなどの立木

どれも立木の伐採になるので、クラブメンバーの中でも伐採のプロに同行してもらいました。

歩いて広い現地を地主さんが案内してくれました

立木の伐採の場合、下草が生えていると足を取られて事故になる危険があります。
下草は地主さんが刈ってくれるとのお話でした。

時間をかけて伐採してくれればよいとのことでした。
大変ありがたい薪情報です。

銀杏の木など薪狩りの模様

晴れている日には富士山が綺麗に見える気持ちが良い場所です。

富士山が綺麗に見える薪情報の現地

広いので車が何台もとめられました。

ケヤキを沢山切りました

大変多くの木を頂きました。
数年に渡り楽しみながら薪狩りが出来、とてもありがたい薪情報でした。

立木の伐採を楽しむ薪ストーブ愛好家

薪情報ありがとうございました。


 

タイトルとURLをコピーしました