富士市 クヌギの薪情報

2016年1月に富士市にあるクヌギの薪情報を頂きました。
薪情報の事例としてその時の様子を下記にまとめます。

薪情報を頂きましたら、下見をさせて頂きます。
現地に赴き、主に以下の3点を確認致します。

  1. 木の量
  2. 木の置かれている状態
  3. 車が入るスペース

クヌギの木の現地の模様

地主さんよりクヌギの木を切ったのだけれども、処分に困っているとお電話を頂きました。

現地に下見に伺うと、太いクヌギの幹がごろごろしていました。
1メートル程に切られた状態でした。

太いクヌギの木

地主さんのお話では、太いクヌギが何本もあったのだそうです。
伐採してもらい、いくつかは市の処分場に持って行ってもらったのだそうです。

クヌギの薪情報

あまりにも多く処分しきれずにまだ残っているとのお話でした。

クヌギは重い木なので、処分に困ることになるのだと思います。

私たち薪ストーブクラブからすると、大変嬉しい薪情報です。

クヌギの枝の部分

クヌギの木の薪狩りの模様

車にのせるのに大変な重さのクヌギでした。

クヌギは重いので少しづつ高い位置に移動させて車にのせました

車を近くまで寄せる事が出来たのは幸いでした。

クヌギは火のもちがよい、薪としては高級な木です。

重いクヌギの木を車にのせました

薪情報ありがとうございました。


 

タイトルとURLをコピーしました