この冬に燃やせる木など盛りだくさんの薪狩り

昨日、1月17日は前回の薪狩りと打って変わって、少人数でのんびりやる事が出来ましたヨ。

富士市の現場に向かう途中、見上げる富士山は寒々しい姿でした。
寒いのはまだまだこれからなのでしょうね。

私はもう結構、薪を使い込んでしまっています。
この冬に燃やせる木を手に入れる事ができるかもしれないというのは有難いです。

もう既に乾燥されているヒメシャラの木

ヒメシャラを切って、切り口を含水率計で計ってみると、歓喜の驚きです。

これなら十分です。

通常、薪の含水率は20%前後と言われています。
とても嬉しかったです。

 

ヒメシャラ以外にもクヌギ、モチノキなどを薪狩りしましたよ。

モチノキを切っている所

さて、今回、新兵器のお披露目がありました。

バッテリーガーデンカッター STIHL GTA 26 です。

STHIL GTA 26

とっても軽いです。
インパクトドライバーより軽いです。

ピストルを撃つ様にトリガーを引けば、チェーンが回る
・・・と思ったのですが、安全機能がついていて親指で安全レバーを外しながら使うのでした。

STHIL GTA26の安全レバー

チェーンも研ぐことが出来そうです。

STHIL GTA26のチェーン

普通のチェンソーと同じ様に木に押し付け上から羽を下す様に切っていくみたいです。

STHIL GTA26を使っている様子

とてもいいものを見せてもらいました。

STIHL GTA 26 Battery Electric Garden Pruner

ここの現地は地主さんから、まだ木を切るというお話を頂きましたよ。
また、薪狩りに来たいと思います。

今回、薪狩りに参加してくれましたクラブ会員の皆さん、ありがとうございました。
<(_ _)>

積み込んだ木

さらに地主さんに干芋まで頂いてしまいました。
私は帰って、薪ストーブの上で温めて頂きましたよ。

干芋を薪ストーブの上で温める

ありがとうございました。

今回、盛りだくさんに色々な事があって楽しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました