眩しい日差しを受けてゆったり薪狩り

さて、本日は富士宮でも朝は4度と寒い朝でした。
実は寒い程、薪作業には好都合です。

チェンソーで木を切るというのは、かなりの運動量なのでしょう。
直ぐに体が熱くなります。

太いケヤキを3つに切っているところ

上は太いケヤキを3つに切っている所です。
これだけ太いと直ぐに体は火照って来るでしょう。

このケヤキは奥まった所にあるので、外に出すのも力仕事です。

切った木を外に出す作業

楠を縦に切るのも、出来れば日陰で作業した方が捗るでしょうね。

楠を縦に切る

だんだんと日が高くなって来ました。

眩しい日差しの中での作業になりました。

眩しい日差しを受けての作業

今回、楠を縦に切っている内に、切り口が綺麗に色づいているのに気づきました。
濡れていると色が濃くなります。

綺麗な楠の切り口

また、中央部分が紅くなっている楠を発見
赤い部分はポロっと外れるのですよね。

中央が紅い楠

本日は、雑談しながらゆったりと作業しました。
それでも、かなり切りましたからね。

チェンソーの切りカスが沢山です。

掃除をしているところ

作業は12時半頃終了しました。
そして少し雑談をして解散しました。

ブロワーで掃除しているところ

本日、参加してくれましたクラブ会員の皆さん、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました